【地方だと出会いがない!】都心に住まない社会人でも出会いを増やせる方法とは?

恋愛・男女間のお話

社会人になったら出会いがなくて本当に困っている」「職場と家の往復ばかりで素敵な異性と出会える機会がまったくない」「友達はいても恋愛関係の出会いがない!

 

こんな悩みをあなたは抱えていませんか?

社会人になってみるとわかるものですが、高校・大学と違って社会人になると恋人探しに非常に苦労するものです。たとえ社内に興味のある人がいたとしても、結局はビジネス関係の話になってしまいがちですし、部署が違うとなかなか飲みにも誘いづらいですよね….

 

会社によってはサークルや部活もあるようですが、少人数のベンチャー企業や中小企業ともなるともはや新たなトキメキを感じる瞬間もなくなります。

 

しかも、あなたが都心部でなく地方の田舎の社会人だとしたらなおさらです。

都会では街コンや合コンなどが毎晩開催されているのにも関わらず、田舎に行けば街コンや合コンなどが開催されるのは月に数回から半年に数回…。

 

積極的に行動すれば「出会いがなくて焦っている」という噂はすぐに広まりますし、地方は世間が狭いので新たな出会いが都会以上に作ることが出来ないのです。

 

どんだけ地方の社会人は出会いがないんだよ!!!!

 

って思ってしまいますよね。

そこで今回は田舎の社会人向けに、良い出会いをする方法を紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてくださいね!!

インド人
インド人

インドくらい人が多ければ出会いに困らないのにね。

地方に住む社会人向けの、出会いを増やす方法

1.無難にマッチングアプリを利用してみる

Googleで「社会人 出会い」と検索するとマッチングアプリの紹介がされていたり、新宿駅にでかでかとハッピーメールの広告看板が設置されていたり、世の中はマッチングアプリやマッチングサイトがかなりたくさん存在します。

(この新宿駅の看板ね!!)

 

つまり、現代においてマッチングサイトを利用して出会いを求めるという事は当たり前になってきているという事です。

NARU
NARU

マッチングサイトの広告やアプリを見かけることがここ最近多くなったよね。

 

 

つい昔まではマッチングサイトやマッチングアプリの事を「出会い系サイト」と呼んでおり、犯罪の匂いがする怪しいものが多く印象も悪いものばかりでした。

 

しかし、最近はメンタリストのDAIGOが監修しているwithや、登録者数が1300万人を突破している大御所マッチングサイトPCMAXなどがマッチングアプリとしての人気を集めており、”多くの人が利用しているから安心”、”DAIGOが監修しているのであれば問題ないだろう”という意見が出るくらい安心感や信頼性が増してきています。


(個人的にはPCMAXはあまりおすすめできませんけどね….笑)

 

確かにパーティーや職場などでたまたま知り合った人と仲良くなり、そのままお付き合いすることが出来れば何も苦労はありません。しかし、田舎に住んでいる人にとってそのような運命的な出会いは存在せず、出会いが欲しければ何かしらのアクションを起こさなければならないのが現状なのです。

 

マッチングアプリなのであれば、お相手の住んでいる場所・趣味・体形・年齢の絞り込みが可能ですし、よくメッセージでやり取りをしてから会うことが出来ます。LINEの交換も必要ではないので個人情報が漏れることがありません。

NARU
NARU

すぐにLINE交換したがるチャラ男にはひっかからないってことだね

ほとんどの場合は女性は無料。男性でも月に3000円程度の金額で非常に始めやすいのです!!(先ほどのハッピーメールは初回登録時に500円分無料になるなど、マッチングアプリによっては男性でもサービスが受けられます。)

 

地方に住んでいる社会人ほど、同じ境遇にいる異性も多く見つかると思うのでマッチングサイトの利用は出会いに非常に有効だと考えられます。

 

2.ヨガではなく、ジムに通ってみる

運動不足の女性や体形が気になる女性に人気なのが”ジム”か”ヨガ”ですよね。

特に女性は自身の体形をコントロールするためにヨガに通う人が多いと思いますが、実はジムに通ったほうが”出会い”としても”ダイエット”としても効果がありそうです。

その理由を紹介していきましょう。

 

….というよりも長々と語るほど深い理由はなくて、単純にヨガの場合だと男性と合同でレッスンを受けることが出来ない場合が多いためです。

 

私の知っているヨガスクールも、男性のレッスンの受講はできたとしても女性と同じレッスンを受けることができません。男性は男性のみのレッスンを受けることになります。

 

その点、ジムであれば基本的に男女関係なく筋トレ器具を使っているため、さまざまな点において出会いが発生しやすくなります。

 

特に仕事終わりにジムに通う人が多いので、同じ時間にジムに向かえばなおさら素敵な異性と出会える確率は高くなります。(昼間はおじいちゃんやおばあちゃんが利用していることが多いので、出会いは期待できないかも….)

NARU
NARU

まず体験で、一度ジムに通ってみるのもいいかもしれないね!

地方の社会人だと遊ぶところもあまりないので、ジムに通い始める人って以外にいるんですよね。

 

さらに、脂肪を燃焼させるためにはまず最初に筋肉を付けなければなりません。筋肉をつけることによって基礎代謝をアップさせ、寝ている時ですらエネルギーを消費することが出来るのです。

 

また、ヨガと違っておしりや腹筋などの筋トレをすれば女性らしいボディを作り上げることが出来ます。

 

まさしく、筋肉は裏切らない。筋肉をつけてスリムなボディになれば”出会い”に躍起にならなくても向こうからアプローチされるかも!?

 

3.フェス・ライブ・イベント・祭りごとに参加する

さて、地方の社会人ならわかると思いますが、地方だとライブやイベント、祭りが年に数回大々的に行われます。これは出会いのきっかけになり得る重要なイベントになります。

 

特にライブなんかはすでに”趣味が同じ者同士”の集まりです。

どんなにオタク気質な人でも、同じ趣味同士のライブ会場ではみな仲間です。ライブ終了後のテンションが上がっている状態なら、多少近くの人を巻き込んで感想を述べあっても引かれないでしょう。

 

確かに近くにいる人に声をかけるのは怖いですが、勇気をもって声をかけると以外にもノってきてくれるものです。

 

また個人的におススメなのが長距離のマラソンです。

序盤はあまり話せる雰囲気ではありませんが、後半でつらそうに走っているひとに応援がてら一言声をかけてあげるだけでも出会いに繋がります。

私自身も以前、マラソン中に声をかけてくれた人と仲良くなることもできました。

 

マラソンがイベントと言えるかどうかは定かではありませんが、一度ためしてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

地方の社会人にとって出会いとはなかなかないものですが、自分の努力次第で出会える可能性を増やせるかもしれませんね。

 

ただ、正直マッチングサイト以外は”コミュニケーション能力”が必要となってくるので(合コンも街コンも結局コミュニケーション能力が必要だけど…笑)あまり会話が得意でない人は本当にマッチングサイトがおすすめです。

 

チャット形式で相手の趣味や性格をある程度把握できるので、初対面で会話する合コンなどよりもずっと会話が楽になるでしょう。

NARU
NARU

どうでもいいけど、世の中めっちゃ便利になったよね笑。

私が中学の時は手紙交換とかだったからね笑

また、出会い方もここに書ききれないくらいたくさん存在します。

あくまで一例だと思って、運命の相手と出会えるまで奮闘してみてください!!

 

私は地方社会人の素敵な出会いを応援しています!!頑張れ!!

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

大学生が初体験を済ませる場所はどこ!?初体験におすすめな場所と準備について
みなさんこんにちは、NARUさんです。 しばしば大学生の性事情について扱っているこのサイトなのですが、今回は大学生が初体験を済ませる際に利用している”場所”について気になったのでピックアップしてみました。 今回の初体験を済ませた場所については、大学生の方34人に ☞記事本文へ

コメント