バンドごっこ-半妖ゲッチって何者?-

すぐに聞きたいバンドシリーズ

バンド界に現れた異色バンド「バンドごっこ」

 

こんにちは!!なるしまさんです。

 

今日は謎のベース妖怪がいるバンド

 

バンドごっこの紹介です。

 

 

この上の画像、よく見てください(よく見なくてもわかるけど)

なんか…妖怪いませんか?

 

そう、なんと人間2人と妖怪1匹の異色バンドなのです!!

 

ここで訂正ですがこの狐さんは妖怪ではなく半妖です。

(名前はゲッチです)

 

いいですか?半妖ですよ?

気を付けないとゲッチさんから忠告が来ます。

 

 

「はいはい、世界の終わりでも意識しちゃった系バンドでしょ」

 

そう思ったあなた。

このバンドの技術力の高さをなめちゃいけませんよ!

 

まずは僕がこのバンドとの出会いの曲から

おにさんこちら

バンドごっこ「おにさんこちら」OFFICIAL MUSIC VIDEO

 

なんやこのタイトル、おもろそうやんけ!

 

ってくらいのノリで聞いてみてください。

面白いですから笑

 

ですが同時にこのバンドのすごさも気づくはず…

とても3ピースバンドとは思えない力強いリズムとメロディー。

 

不思議と惹かれるんですよね。

恐ろしいバンドですよ。

いつの間にかこの曲を何回もリピートしてしまうんですから…笑

 

未練リフレイン

バンドごっこ『未練リフレイン』MV

 

出だしからベースのゲッチさんがかっこよすぎる一曲です!!

 

もちろん出だしで終わりませんよ!?

相変わらずのクセになるメロディーがバンドごっこらしいです。

 

やっぱ一曲一曲のクオリティが高いのはバンドごっこならでは。

 

個人的にはドラムも非常にかっこよくて好きなんですけどベースに持ってかれている感じは否めないですね笑

 

どっちにしろかっこいい

 



網世界

バンドごっこ「網世界」MV

 

歌詞とメロディーがほどよく合っている一曲です。

 

”変幻自在自分の気持ちを 刃物に変え人を刺す 手の中にあるこの網世界 文字の刃物 振り回す 血にまみれてる 悲鳴も聞こえない 網世界”

 

現代社会を彷彿とさせる響くセリフですね。

 

最初に紹介した「おにさんこちら」とはギャップがあってバンドごっこのカッコよさが引き立ちます。

 

僕と世界

バンドごっこ 「僕と世界」 / BandGokko – Boku To Sekai (MV)

 

”世界なんてつまらないみんなが違う道歩いてる
存在証明と同時に与える劣等感ほら僕の心誰も知らない”

 

この重い歌詞なのに聞いていてもつらくないのはやはりバンドごっこのベースとドラムがいるからだと思います。

 

…というかMVのかっこよさは異常じゃないでしょうか?

 

しかしバンドごっこはMVにしていない曲でいい曲が多いんですよ!!

 

アルバムも最高!!

 

タイトル:1/∞( ムゲンダイブンノイチ)
価格:¥2,000(税抜価格)+税

 

というアルバムに入っている

「1/300000000」という曲はベースが超かっこよすぎて泣けます。

 

「僕はここにいる」もおススメです!!

 

他にも線と点と白紙というシングルもかっこよいですよ!!

公式サイトにも売っているのでぜひチェックしてみてください!!

バンドごっこ公式サイトはコチラ

 

そして…たぶんこのバンドに魅力以上の力で引き付けられているのはきっと人間の仕業ではないはず。

 

なにか妖怪の仕業ですかね?

 

非常に中毒性のあるメロディーは冗談抜きで最高なので是非バンドごっこを聞いてみてください!!

 

 

妖怪・幽霊なんかをテーマに曲を創るバンドはコチラ

 

コメント

  1. セプテンバーミー-妖怪?幽霊?なんでも音楽にしちゃうバンド- | なるしまさん より:

    […] 以前半妖のいるバンドを紹介したなぁ…) […]

  2. セプテンバーミー-妖怪?幽霊?なんでも音楽にしちゃうバンド- | なるしまさん より:

    […] (そういえば以前半妖のいるバンドを紹介したなぁ…) […]